あんな鳥いっいなー、飼えたらいっいなー
チラ裏鳥日記

ビセイインコ 片思い

最初に

昨日の東北の大地震、それから関東、長野あたりも別に地震。津波。原発も・・・。
災害に遭われた方々、きっと不安に震える落ち着かない気持ちで夜を迎えてらっしゃるでしょう。
今は お見舞い、しか言えないのが残念ですけど、心からお見舞いを。。。

TVでずっと、絶え間なく情報や様子が伝わってきて
自分が被害に合ってるわけでもないのに、涙がでてきます。
アメリカのオバマくんの言葉を聞いても
国連の発表を聞いても、ツイッターを見てもうるっときてます。
(いまどき流行りの早めの更年期かしら・・・)
私の仕事がほーんのすこーしだけ救援に向かう人の役に立てて、ちょっとだけ嬉しかったりもして。

傷が少しでも癒えて、また普通に笑えるそんな日が早く来ますように。


私達はできるだけ平常でいなければならない、とも思うから
ここからは普通の鳥日記に戻ります。


仲は悪くない様子なんだけど、なんでしょうね。
ビセイインコ・シナモン・さっちゃん(幸子) & ビセイインコ・ルチノー・うっちゃん(右京)

Red-rumped Parakeet
(かいてーの8割無視)

まぁ、いざとなって、<うおおおお、手乗りが育てたいっ>てなったら買えばいいので(←この辺がいかんのか)
どうしても雛が取りたいわけでもなし
ケガと死亡に気をつけて、それとなく仲良くしててくれれば・・・。と思ってます。

Red-rumped Parakeet

でも、いまんとこ「永遠の片思い」なうっちゃんも可哀想な気がしなくも無い。

さっちゃんがいつか、「もう、しょうがないわね」と振り向いてくれるか
うっちゃんが「プラトニックな関係性でいきます」と納得してくれるか
また別の相手を・・・・・・・・

Red-rumped Parakeet

ビセイインコのペアリングって難しいから、ペア変更を考えると延々と増える予感がしなくもないし
1mを超える広いケージはあと1台(買った→倉庫)なので
またピンっとくる出会いがあったら考えてみよう。
そういや、時々、うっちゃんの下くちばしの付け根、あの空洞に!
さっちゃんがくちばしを突っ込んでるのを見かけます。

Red-rumped Parakeet
(その図)

初めて見たときは、めちゃんこ驚いて、はまったの!!!???と手を伸ばしましたが
すぐ離れてたのではまりこんだ、とかではない様子。
うっちゃんも普通だったし。

あの下くちばしの付け根のあの穴・・・・かゆいのか、なんか挟まるのか。
でも他の鳥では見たことがなかった。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://usakoinnko.blog129.fc2.com/tb.php/382-e3546323
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。