あんな鳥いっいなー、飼えたらいっいなー
チラ裏鳥日記

羽衣セキセイ イタリアン

なんか巣箱にはいって、仲良くなっちゃったりもしちゃって

Budgerigar


えええええええ、そんな順調にやめてっ><と思ってたけど
卵2個産んでるのを確認

Budgerigar

そうなったらそうなったで、ちょっと嬉しいような、ほっとしたような。
複雑な飼い主心。


あのどうみても落ち着き無くて、やんちゃで、他の鳥の女の子ばかり気にしてた
余くんが、ちょっと良い旦那っぷりを発揮してみたりしてます。

Budgerigar


放鳥中にちょこちょこケージに帰っては巣箱に向かって一生懸命話しかけてるのですよ。

ものすごく心配気に・・・・。

Budgerigar


ただ。

ただ、、、、、残念なことに、、、、、



パイドちゃんは外でしたぁ^-^



はよ気付けよ、と思うんだけど、あまりに真剣に空っぽの巣箱を心配してるので
良いヤツやな。と私の評価がやや上がった。

他の鳥の女子を追い掛け回すのも、実はフェミニスト過ぎて
女の子にはとりあえず「お元気ですか?」「調子はどうですか?」「困ってることない?」と
声をかけなくては申し訳ない、そんな、日本人が思い描くイタリアンな気質な男の子だったのかしら。


以下、追記は災害のその後に対するもじょもじょが書いてあります。
軽く読みたいかたはここまででどうぞ。
今日は健康診断で、ついでに一日有給ってやつでのほほーんです。
でも色々家事やら用事やら買い物やらで、あっという間の一日でした^-^

こんな普通の日常が、急に変わってしまう天災の恐ろしさ と そうなった方々の心に
やっぱり、いい天気の中、自転車で検診に向かいながら思いをはせたりするわけです。

でもね、阪神とか中越とかたくさんの災害を乗り越えた分、確かに少しだけ
いろんなことがスムーズになってる気がする分、ちょっと救われる。
見ててもどかしかったり、不満だったり、不安だったりもあるけど
何事も「完璧」なんてなくて(特に行政側の人間の味方でもなんでもないですが)
とりあえず牛歩のごとき対応の進歩、は認めたいし
災害に遭った方々にも少しだけは、希望であってほしい。

でも足りないことばっかり見つけても仕方ないから、今やってる色々のフォローのつもりで
いつか何か出来る援助を見つけて、出来るときまで
今は力をためておくことです、きっと。

横からわーわー騒いでも、それが現実その場にいる人たちの癒しや助けになるか、とゆーと
ならないし、有益な情報なら流す価値があるけど
単に行政はなにやってんだ、あれはどーした、これはどーした、と垂れ流すのは
いかがなものか。

そう思うとあの災害時、確かに便利な情報でもあったツイッターが
急に、なんだか、ただのお祭り騒ぎになってるような、色褪せてみえるわけで
複雑な思いで眺めるわけです。

ま、見なきゃいいって話ですけどね^-^

何を見ても災害災害、だけど、それが返って、心の痛みを助長させないのかな
と、それが思われます。
スポンサーサイト

Comment

災害その後
ええ、現時点で落ち着きましょう。
最低限不安を煽る様な発言だけは止めましょうね~
2011.03.15 09:18 | URL | おかめとキンカ #- [edit]
No title
なかなかそれが難しい人もいるようで、
ツイッターとか見てると時々、面倒になります。

スルー出来る力と必要不必要を見極める目がないと
なかなかネットも難しいものですよねぇ。
2011.03.15 10:37 | URL | うさこいんこ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://usakoinnko.blog129.fc2.com/tb.php/383-08700609
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。