あんな鳥いっいなー、飼えたらいっいなー
チラ裏鳥日記

おばあちゃんと小鳥

うちのおばあちゃんは、オカメインコを一羽飼っています。

Bourke's Parakeet
(アキクサインコ・ピンクファロー・はち)

ノーマル♂3才。名前は「ピーコ」
鳥は全部「ピーコ」、♂でも♀でもピーコ。

昔はジュウシマツやセキセイや文鳥や、色々と飼って巣引きもしてたようで
古き良き一般家庭に鳥が浸透してた時代の人間です。

私が丁度、大阪へ引っ越した直後、おじいちゃんが急逝してしまったので
急に独りぼっちになってしまいましたので
なんか良いペットは・・・と試行錯誤して、オカメにしました。

私はその頃、自分では鳥も飼ってなかったし、
本やらネットで調べて、あとはおばあちゃんの経験まかせ、という無謀さでしたので
かなり苦労しましたが

今は元気にピーコはおばあちゃんの良き相方として暮らしています。

Bourke's Parakeet
(アキクサインコ・ローズファロー・ろずちゃん)

しかし。

おばあちゃんが軽く介護が必要になりヘルパーさんを頼むことになったのですが
ペットがいてはダメだ、というので
「いつかおばあちゃんがいよいよ飼えなくなって、入院とか、そうなったら私がうちに引き取る」と
約束してプレゼントしたのですが、それが少し早まることになりました。

「どこかにやったりせずに、あんたが飼ってやってね、可愛いから」というので
「嫁でももらって、雛でも産ませるよ。心配しなくても、まだ場所もスペースもあるからうちに置いとく」と
「それなら安心したわ、頼むからね、迎えに来てやってね」となり
「でもいなくなったら、きっと独り言いうわ・・・」とかいうから悲しくなりました。
近いうちにピーコくんを迎えに行くことになります。
良い嫁、先輩のとこから探してくるからな!!!!

Bourke's Parakeet
(ちょっとイイムードなアキクサインコ・ノーマル・ちーちゃんとはち)


行政のやることって一律、でも一律でないと困ることもあるけど

いまの高齢化社会で、ペットセラピーといいますか、世話が自分で出来る間なら
鳥にしろネコにしろイヌにしろ、やっぱりペットがいて
話し相手だったり、何かしてあげないといけない相手がいる、って大事なんじゃないかと思うわけです。
必要とされること、人間てそれが、生きる張り合いだったりするじゃないですか。
元気な高齢者を増やす為に、あれも取り上げる、これも取り上げるでなくて
そういう心の部分を、すこしばかり慮る幅、があってもいいかなーとも思うんだけど。
おばあちゃんの近所といっても車で30分ぐらいのとこに妹夫婦が住んでるんですが
甥っ子が悪くて悪くて・・・

ピーコのカゴに手を突っ込んで、ばたばたさせるのが楽しいとか
「わっ」とか大きな声でびびらせたりと
可愛くない悪戯をするので
おばあちゃんは決してそこへは預けたくないと。

いつか、こいつにはコンゴウさんかオオバタンさんとか、でーーーーっかいやつで
びびらせてやりたいと思う今日この頃。
なんちゃらオオハシのくちばしでがっぷり挟んでもらいたい。

弱いものをいじめるやつにはお小遣いはやらんのじゃっ!とちょっと脅してきます。
スポンサーサイト

Comment

ペットセラピー大切です。鳥さんくらいいいじゃんって思うのですが。。。
お祖母様の介護がもしも不要になったら、また一緒に住めるのね。おばあちゃまも希望を持って。。。
2011.04.05 16:07 | URL | アンティー #ax4px7aw [edit]
うちのノーマル5才もピーコですよ。
親近感わいちゃいます。

嫁さん迎えられるならいつでも声かけてね。
若嫁の見合い写真作っとくから。
高齢者にこそペットって必要だと思うけど
日本は頭堅い人が多いですよね。
2011.04.05 22:21 | URL | けいちゃん #- [edit]
アンティーさん
ご訪問とコメントいつもありがとうございますe-257

ずっと元気だったのですが
ちょっと背骨が磨り減って、急に歩きにくくなったようで
週一回くらいヘルパーさんを頼むことになるようです。
だいぶ、動物のもたらす癒し効果、はTVなどでも取り上げられて
病院や老人介護施設などへ動物が訪問したりして取り入れられてますが
一般に広く受け入れられるには未だ遠いようです。
これから高齢化、核家族化、少子化、先細りの日本はいかに年寄りに
元気に生きてもらうか、にかかっておりますよ。

治療で良くなれば、また飼ったらいいやん、というとちょっとおばあちゃんも慰められてました。
2011.04.06 09:17 | URL | うさこいんこ #- [edit]
けいさん
ご訪問&コメントありがとうございますe-446

けいさんとこにもピーコちゃんがe-194
ちょっと嬉しいです。

おばあちゃんのよき話相手で
「ピーコ病院いってくるよ」とか「ピーコごはん食べる」とか色々話してるので
いなくなると寂しいだろうなぁと思うのです。
これからの高齢化社会にむけて、日本ももちっと柔軟に
ただ生きる、んでなくて 充実して生きるには、ってことを考えないといけませんよねぇ。

嫁探しの際には是非よろしくお願いします。
でも雛が生まれたら、一人餌に出来るかが心配・・・・。
2011.04.06 09:29 | URL | うさこいんこ #- [edit]
う~ん、人ごとでは有りませんね!
ペットセラピーを嘗めてもらっちゃぁ困ります
あと、弱いものいじめの甥っ子君の矯正、
宜しく御願いしますねッ
2011.04.11 10:01 | URL | おかめとキンカ #- [edit]
おかめとキンカさん
ご訪問とコメントありがとうございますe-257

年寄りには出来るだけ「生きがい」を持ってもらうのが
元気に老後を過ごす秘訣かなーと思うんだけど。
行政側からすると、ペットを飼う てのが
余裕の現れなのかもですね。

甥っ子はもう治らないかもしれないなぁ、と思ってるわけです。
自分が弱い立場に置かれないと、分からないのかも。
2011.04.13 17:19 | URL | うさこいんこ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://usakoinnko.blog129.fc2.com/tb.php/395-e78beb03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。