あんな鳥いっいなー、飼えたらいっいなー
チラ裏鳥日記

姫路 品評会は

姫路駅から一時間に一本のバスに乗って20分

会場近く

バスを降りたら、のどかな風景。
小学校の頃を思い出しつつ、会場となる公民館を探して、誰も歩いてないので
散髪屋さんに入って道を聞き、途中で軒下に座ってた作業服の人に道を聞き。

たどり着いた公民館の一室で行われておりました。

CIMG2541.jpg
セキセイインコ四色ハルクイン(だった気がする)

CIMG2545.jpg
羽衣セキセイの中で一番色が好きだった。

CIMG2546.jpg
オカメインコも手乗り部門ででてました。全部人工飼育とのこと、すごいなー。

CIMG2547.jpg
コキンチョウが結構でてまして
やっぱり高級フィンチといわれるだけあって、色がきれいですし
繁殖は難しいし、玄人好みだわーと思います。

CIMG2543.jpg
抹茶な風合いがちょっと気に入った。
高校生なキュートな男の子の飼い鳥。渋いなー。

CIMG2551.jpg
やまと愛鳥会でもおなじみのOさんのウロコさんたち。
同じパイナップルでも奥のほうはスプリット×スプリットだから色が濃いのかなーと言われてました。
手前は現物×現物で出た子なんですって。

CIMG2549.jpg
抹茶風味コキンチョウのもう一枚。
コキンチョウは卵を産んで自分で雛を育てる、ってのがなかなかしてもらえない鳥さんらしく
大抵、ジュウシマツなどの仮母(似たようなタイミングで産卵・抱卵してるとこに卵をあっためてもらう)
を使ったりされます。
最近、「自育するコキン」てのがキーワード。

CIMG2548.jpg
ブルー黒顔のコキンも人気が高いです。

CIMG2555.jpg

羽衣セキセイ、うちのパイドちゃんにそっくりだったので撮ってきた。

CIMG2554.jpg

羽衣セキセイの品評の仕方、ってのを色々教えてもらってきました。
まず羽衣の両方のバランスがよく、花が咲くようにひろがって、真ん中あたりが寝てないこと
そして、羽衣の羽は立って立体感があること。
色、体格、んで、頭は必ず梵天(カッパ)であること。
を満たしてないと羽衣として品評会では、評価されないんですって。

コアなブリーダーさん方がこういった品評会に出してもいいな、と自分で思えるレベルの羽衣セキセイは
100羽に1羽か2羽、出るか出ないか とのこと。

私はあまり自分の鳥の評価をされたりしたり、ってトコに興味がうすいので
羽衣セキセイを品評会に出すこともないかなーと思うんですが
自分とこで生まれた雛が、羽衣セキセイとして認められるレベルなのか、
良いものなのか悪いものなのか、を見る目と基準は持つべきかな、と思うので
(え、その前に品種を知れ、と・・・)
今回、詳しく聞けてよかったです。
ジャンボセキセイと違って「スタンダード」な評価基準がないので
羽衣は難しい、とも言われてました。

CIMG2553.jpg

今回めちゃんこ楽しみにしてたジャンボセキセイで有名なTさん・・・
前日に救急車で運ばれたとのことで欠席。
あの世界レベルの鳥を見たかった。。。。と世界レベルを目指す人の話はとても面白いので
残念でした。

私が世界を目指すわけでないんですが(そういう評価対象の鳥でもないし)
やっぱり高みを目指す人の鳥の管理から学ぶことは多いです。
前にハトの話でも出ましたけど、生かすだけでなく活かす。
ポテンシャルを引き出す という点で、鳥をいかに良い状態へ持っていくか、みたいなとこ。
「あー、あの人は金かけてるからねー」みたいなことを言う人もありますが
貧乏な私なりにちょっとでも近づけたら、マネできることはないかな、と
探り探り、前へ前へ。

前にお会いしたとき、飼ってる鳥の値段からして違うのですが
「悪い鳥でも良い手入れをしてたら良い鳥になりますか」と聞いてみました。
「いや、元が悪いものは悪い。競走馬だってそうでしょ」というような答え(厳密にはうろ覚え)が
返ってきました。
納得。でも。
品評される鳥やレース鳩、競走馬とかは元々の素質みたいのが大事なんだけど
私が飼ってるインコたちはそこを評価される類でないので
やっぱり良い手入れをすれば良い状態に近づけると思うので
いつもそこを目指しています。

CIMG2552.jpg

ホオミドリウロコのブルー

鳥の羽艶、鳥の匂い(鳥の元々の体臭以外の染み付くほどのタバコくささとか厳禁)、人への信頼感
多少デブでもいい、足らないことのない穏やかな毎日を送って欲しい。
と、部屋中を飛び回るウロコさんたちを見て思った一日でした。いや、うろこさんがじゃないですよ。

ああ、ジュウシマツの見方も教わったのに書き損ねたな・・・。
またとりまつりの日記で書こう。
今回はだいぶ色んな人とお話できて勉強になりました。

ついでに15日の奈良のとりまつりへもちょこちょこっと声掛けて誘ってみたので
また来てくれる人もいるかなー。
コキンのご夫妻がものすごく個人的には来て欲しいとこ。
野生の嗅覚はあるんです^-^
この人は。。。いい人っ!って。

とりまつり を見て欲しいより私がまた会って話したいだけなんだけど笑


あ、全体的な品評会の感想としては
やまと愛鳥会よりさらに手作り感があるかな。
もすこし、会長以外の手が加わったほうがよりベターな気がする。
スポンサーサイト

Comment



見つけましたよ

じぶんの鳥までアップしていただきありがとうございます。  

高校生な(の)キュートなだなんて照れるじゃないですか  

またコメを書くんで頑張ってくださいね。
2011.05.12 10:14 | URL | キュートな高校生(笑) #- [edit]
Re: タイトルなし
あら、いらっしゃいませe-257
コメントありがとうございます。

え、いいの、そのHNで!笑

高齢化で先細り感が否めない飼い鳥世界で
若い力は重要です。
先輩方に色々聞いて、コキンの巣引き頑張ってくださいねe-319
私も、ユウギリ、もちっと色々取り組んでみようかな~。
と思っとりますが、ブログはあまり頑張れないかも・・・笑

あ、コメントだぶってから許可なく一個消しました、はい。

また、いつでもごゆるりとお越しください。
2011.05.12 12:25 | URL | うさこいんこ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://usakoinnko.blog129.fc2.com/tb.php/416-2af7497a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。