あんな鳥いっいなー、飼えたらいっいなー
チラ裏鳥日記

中部地方 後半

先日に続いてちょこまかちょこまか、としたとこを。

オグロインコ
CIMG2735.jpg
なかなか珍しくて、渋い、そいで手乗リッチなインコぽいです。
T高槻A愛鳥センターでも少し前に雛がいてて、その時に買ったお客さんと遭遇しましたが
よく慣れて可愛い、といってました。

奥にうっすら見える赤い子は、キンショウジョウインコのオス。
キンショウジョウインコのメスは緑一色で雌雄がくっきり分かるインコちゃん。
オオハナインコとかもそうですな。
広いケージが必要なのでちょっと手が出しにくい気もするけど
ぬいぐるみみたいなフカフカさで、結構温厚で、派手可愛いです。

ボディ的には1Lの牛乳パックぐらいの大きさ・・・な気がする。
もっと大きいかな?

ミカヅキインコも可愛いんだよなー。
CIMG2715.jpg
こちらもまたオスメスでくっきり違います。右がオス、左奥の地味めなのがメス。

んで、最近よく聞くハゴロモインコ。
CIMG2716.jpg

愛鳥会のSさんが手乗りで連れてきてはったですが
その兄弟を最近TAセンターで見てましたので

CIMG2717.jpg

ちょっと身近に感じるインコ。
教えたらおしゃべりもするとか!
写真に取れなかったけど、背中とおちりの間ぐらいにキレイな群青色が隠れてて
ツウな感じでした。

ワカケホンセイのWHWT。ホワイトヘッドでホワイトテール。
CIMG2723.jpg

基本形はほぼ全身同じような色なところを頭と尻尾が色抜けて白いと。
まだ新しい色変種でめずらし~です。これのヴァイオレットが最新だったような。
ヴァイオレットいたんですけどね、ワカケの住まうケージあたりは特に薄暗い感で
撮れなかったです。
ワカケ、可愛くてユニークな動きとあとは色変種の多さ、発色の美しさが魅力かなー。
だけど・・・少し?だいぶ?賑やかなのがアレなんですね。

コセイインコのオス。メスは頭がグレーです。
CIMG2724.jpg
ワカケとか、ダルマ、とかその系と系統が似てるので騒がしい方かとおもいきや
静かな方だそうです。
なかなかシックな色合いが良くて、一時心が揺れたこともありました。

全体的に規模が大きいです。
ケージも広いの使ってらして、ちゃんと飛べる。
どの鳥種も最低2ペアぐらい設置してはるし。
(1ペアじゃなくて複数確保する、これ由緒正しいブリーダーの鉄則)
ご一緒させていただいた先輩方に後押ししてもらって
超あつかましいお願いをしてきまして・・・・これが叶うかどうか分からないけど
努力してみようと思ってます。
また「やったー!!」てことになったらお知らせしまうま。


このあと、岐阜の手乗り愛鳥家の古家さんとこへお邪魔しまして!
写真は撮れなかったんですけど(カメラを車内に忘れてて)

か~わ~い~い~ヒムネキキョウとアキクサとサザナミの雛ぴー達を見せてもらいました。
古家さんとこの雛はいつみてもぷりぷりで体格がいい。
ヒムネのあのまるっとして艶っとしたあの顔はちょっとイイですよ。
古家さんとこは広いケージにキレイに飼ってるので
鳥さんがとても健康体。
過保護じゃないし、放任でもない、丁度いい距離感があって
私もそうでありたいなーと思うんですよね。

たくさん雛が生まれて賑やかなので、色々お探しの方はどうぞHPを見られてくださいませ。

ヒムネって体格的にはアキクサよりやや小ぶりな気がする。
やっぱりブルーのあのスカッ!とした色の出具合が秀逸でヒムネの魅力だと思う。
他のインコのブルー系にないメタリックさがあるし。

何より、あれです、超静か。
ただ、ちょっと気が強い。と聞いた。
ので広めのケージで飼うのがよろしいかもですね。

いつかヒムネに挑戦する日が来るのかなぁ・・・。
でも、今はカナリアとクロウタドリが好きなんだよなぁ・・・。
そして、この、どこかで見た顔はっ!!

CIMG2714.jpg

ユウギリインコぴょん。

うん、まぁ、うちのと何ら変わらないけど。

ちょっと違うのが・・・・

CIMG2728.jpg

卵うんでる・・・・・・・・・・。

無精卵とのことでしたけども・・・・・・。

おお、海外のサイトでみたのと同じ6~10個の多産タイプ!
私含め周りのユウギリ飼いの人に聞いても「卵、うまない」しか聞いてなかったけど
やっぱ産むんか。
てっきり鳥界の常識を覆して
卵やめました、雛産みます。なのかと思ってたぐらいでしたので
衝撃だったなー。

記念に卵2つぐらいもらってくればよかった。

帰ってから、うちのめろまろ・まねもねの2ペアに話しました。
「おーい、よそのユウギリは卵産んでたぞー。君達はどうなっとるのかね」

もちろん返事は無かったです^-^素無視。

まぁ、元気で居てくれるだけでもいいっちゃーいいんですけどね。

少し詳しくお話を聞いてきましたが、特にこれか!!!!!って
分かりやすいコツはなさそう。。。
ふむ。むむむむむむ。
スポンサーサイト

Comment

前回に続き鮮やかなトリさん達に、パソコンの前でドキドキさせられちゃいました❤
トリ仲間さんとの交流って、凄くいいですね。
自分の刺激にもなりそうやし、知識も増えそうやし、何より沢山のトリさんと触れ合えるのが…!

ユウギリペア、「よそはよそ~♪うちはうち~♪」って思ってるのかもね!?
2011.06.23 11:01 | URL | ちひる #- [edit]
ちひるさんへ
こんちは!
いつもコメントと来訪ありがとですe-257

仲間というには私の経験値が著しく低いので
先輩のパーティに寄生してる感じです。ええ。

日本にも色んな鳥がいて
鳥の会も色々あって
すごいブリーダーさんがいてて
見るべきとこがたくさんあるよーって
感動のおすそ分けで!

ユウギリインコ、元気でいてくれるのが一番なんですけど
卵を産めて雛を孵してくれる環境=安心できるその鳥に合った環境づくりの成功
な気がするので
何が足りないんだろー、何がだめなんだろーと「謎」を追ってしまうんですねぇ・・・。
金田一少年の気分。
2011.06.24 09:10 | URL | うさこいんこ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://usakoinnko.blog129.fc2.com/tb.php/442-d3726ea4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。