あんな鳥いっいなー、飼えたらいっいなー
チラ裏鳥日記

サザナミインコ あいかわらずなぼくら

南米生息系インコとご縁が深まらない気がする今日この頃。

ポケモンマスターにはならなくてもいいのでサザナミマスターになりたかったの。
でもくじけたし。
ユウギリマスターになれたらいいけど、どうも遠いな。

CIMG2891.jpg

こないだ、とあるところで「サザナミあまってないかー」って聞かれたんだけど
全員余ってるけど、余ってないんだなぁ。
(余ってる=不要でなくて、ペアリングで外れて遊んでる子に近いかな)
調子が、じゃなくて、体が元々悪い子や、卵管脱やら、やらは間違いなく置いとくとして
健康で若くてどこでもやっていけそうな子でもそれぞれ仲良しの子がいてるし
なにより、一度うちに来たら、やっぱりなんとなく情があって
手乗りでなくても、カミカミの小憎たらしいやつも、チョイ馴れなやつも
なんとなく、「余ってる」と言えないんだよなぁ。

CIMG2900.jpg
(THE 卵管脱な女)

先日の遠足で一緒だった方もサザナミ(クリームイノ)探してたけど
やっぱ初対面なのもあるけど、信用できる人か分からないから「ゆずりましょっか?」って
一言が頭をよぎっても、口から出てこない。
この場合もし譲られていくならば笑くんになるわけですが
碧ちゃんと仲良しだし、ゴンちゃんとも仲良しだし、
前に奥さんを亡くして呼び鳴きがうるさくて、とうちに来たから、
まぁ、二回も三回も寂しい思いをせんでもいいわなぁ。と思い直す。


どの子も皆、思い入れがあって
ノーマルのりんちゃんは探して探して苦労して初めて手に入れたサザナミだったし
(ちょっと背骨曲がってるけど)
ルチノーのふくちゃんは初めてペアリング、ってのを考えて実現した子で、Fさんとご縁を作ってくれた大事な子だし
クリームイノのイノっちは、おちりハゲで見た目ぶちゃいくで卵管脱で手がかかるけど
私以外に面倒みる物好きもいないし、二回も命を救ったわりに馴れないけども!
コバルトのごんちゃんやスパングルコバルトの碧ちゃんは大事な子をわざわざ譲ってもらった大事な子たちだし
クリームイノの笑くんはうっさいし、カミカミ反抗期だし、皮脂腺つまるし、でも、丸々可愛いし。

CIMG2897.jpg

私の知ってるブリーダーさん達も
本当はそういう思い入れや気持ちがいっぱいあって、それでも譲ったり
色々するわけで。
そーでないあっさりしたひともたまに居ますけど。

鳥を手放す、というとイメージが悪いように思われるんだけども
手乗りで飼う人なら、やっぱり飼ってみて合う合わない、とか
何回調べても、見に行っても、実際に生活してみないと分からない事もあるし、
自分の基準と誰かの基準が違うみたいに、許容範囲も違うだろうし
ブリーダーさん的には、スペース、数、それから鳥の性質で
(人にべったりでもっちり可愛がられて欲しいインコとか)
それぞれ、手放す、って選択枝があると思うわけです。

最後まで~、というのが理想だったり目標だったりするけど
ちゃんと譲る相手を見極めて譲れるなら、
飼い主にも鳥にも幸せなこともあるだろうな、と思うので
推奨するわけじゃないけど飼えなくなって、ってのも特に非難すべきでもない、気がする。
(けど、明らかに注意が足りないのはダメね)

手放すのも勇気、じゃないかなーと。
思い切れる、ってとっても大事な要素なきがする。

まぁ、思い切らなくてもいいならそのままいこーよ!って具合で
ちっとも雛とか取れないから、そう言う意味でいうと落ちこぼれだけど(飼い主が)
まだまだこれからもこいつらはうちでタダメシ食うと思います。ええ。

いこーよいこーよ、あいかわらずなぼくらー

って歌知ってます?フフ  あの歌好き。
ゆるく生きて行きたいと思ってます。はい。
チャガシラちゃんを迎えて浮かれまくってたせいか、非常に体調を崩して苦しんでおりました。週明け。

ちび達の水かえる→ひとまずベットでうずくまる→野菜替える→ベットでうずくまる、と
繰り返し繰り返しで時間がかかりまくりですわ。

あいつらがーあいつらがー・・・と思いつつ、遠慮ないオカメずの呼び鳴きにさいなまれました。
スポンサーサイト

Comment

体調、良くなりますように。
体調は如何ですか?
一気にまた暑さが戻ったのもあるのかしら。
どうぞ、無理せずお大事になさってくださいね。

鳥を手放す・・・case-by-caseですよね。
基本、一生一緒に暮らしたいと思うけれど
それがお互いにとって、特に鳥さん側にとって
良いかどうかが問題になってくると、場合によっては
というのは確かにあると思います。
サザナミさん達がこれから先、うさいんこさんが悩むことなく
一緒に過ごせるようになってくれることを願っています。
2011.08.11 00:13 | URL | かさはら #61lvyUHM [edit]
かさはらさんへ
こんちは~^-^ お見舞いありがとうございます!

夏ばてと副鼻腔炎と胃の調子が悪くなったトリプルアタックですっかり参ってましたけど
2日ほどで立ち直ってきました。

サザナミ軍はどこぞにいったらちゃんと雛を孵して
子孫繁栄できたりしてな・・・と思うと、うちの環境が合ってない気もしたり
鳥種を入れ替える、というと手乗り派には感じ悪いかなーとも思うけど
これはっ!!!だめだ・・・・とすっぱり鳥が元気で若いうちにぽーんと必要な人のところへ出して
新たに別鳥種にチャレンジ、というさっぱりブリーディングな考えもありだよなぁと
いろんな人を見て思ったりするわけです。
狭いカゴや部屋に詰め込むよりは。

がしかし、私のような中途半端な手乗りとブリーディングの合間みたいな人間は
そこまですっぱり割り切れず、気になったりして。

たぶんね、鳥との距離感なんでしょうね。
2011.08.11 08:58 | URL | うさこいんこ #- [edit]
お大事になさいませ~
猛暑日が続いて、病み上がりには堪えるかと思います。無理せずにご静養を。と、言ってもお世話をしなくてはいけないので大変でしょうが、頑張ってください。

>手放すのも勇気、じゃないかなーと。
思い切れる、ってとっても大事な要素なきがする。

I agree ですね。。。
2011.08.11 13:30 | URL | (Auntie)アンティー #ax4px7aw [edit]
アンティーさんへ
おかえりなさーいe-257

お見舞いありがとうございます^-^
おかげさまでだいぶ薬も効いて、通院もして、治ってきました。

こっちは残暑が厳しくなってきましたが、オーストラリアは冬から春へ~なんですよね。
夜中に時々暑くて目が覚めて熟睡できない身からすると
その季節がなつかしい・・。

> >手放すのも勇気、じゃないかなーと。
> 思い切れる、ってとっても大事な要素なきがする。
> ↑
> I agree ですね。。。

捨ててはいかんですが、虐待や放棄やストレスに繋がるぐらいなら
新しいところへ、と手を離してもいいんじゃないの~と
鳥より2歳児のニュースを見て、思う今日この頃。
生きてたら何度でもチャンスがくるのに、その芽すら摘んじゃうのか・・・と。

切ない世の中になりますた。
2011.08.12 09:44 | URL | うさこいんこ #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://usakoinnko.blog129.fc2.com/tb.php/471-a25271c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。